Tod_ism

tods.exblog.jp
ブログトップ
2005年 06月 14日

OS再インストール中に超独り言。

最近ゲーム機の起動終了がモタツクのでOSインストし直してみた。
どうせβクライアントも消しちゃうのでついでに良いかと。

18日に無事にAthlon 64X2が発売されると3台のPCのOS入れ直しになるのでその前に実行。

今現在Athlon64 3200+がメインに居座ってる。64X2の4400+に換装予定。
これにVGAはX800無印を一枚刺してる。
モニタは24inchのDellに19inch三菱の二枚体制。
この状況でネット観ながら映画とか再生すると少ぉーしだけ動画が引っ掛かる。
シングルタスクには強いAthlonですがこういう用途にはIntelのがやはり強いと実感する。

何故Intel捨ててまでAMDのAthlonにこだわり出したか。
まず早い。少しの差なんだが早い。体感で。
そして熱くない、負荷掛けて40℃ちょい。これ凄い事なのよ。

IntelのnorthwoodなPen4の3.4GでIdleで40℃くらい。回して50℃くらい。
なんだ、10℃じゃんかって思うかもだが・・・・PrescottなコアだとIdleで50℃、負荷状態で70℃とか。結果どうなるかと言うとファンが爆音たてて回る事に。
昨年夏にPrescottの3.6G使った時にもうダメなんだなとは思ってました。
northwoodの3.4Gからの乗り換えだったのですがベンチ結果は上がらず、逆に下がるとか。しかも凄いウルサイ・・・・。

Pen4の利点は仮想デュアルなHyper threading、通称HTのみだなぁと。
マルチタスクにはやはりコレが多少効くので複数作業でも重くなりづらい。
これだけの為にメイン機はIntel使って来てました。ゲーム機はとっくにAMDに換装済み。

今年はデュアルコア祭りな年になりそうな。IntelからもPentiumDという名のDコアCPUが出てます。これも素敵なほど熱い。Idleで50℃以上。負荷掛けて70℃以上。Prescott*2なので当然の発熱に。唯一利点が安い事。トータルでの乗り換えは安くは済まない罠なんだがが。

HTと違い完全DコアなAthlon64X2。値段だけがネック(超高い)なんだがが全てに置いて既存のCPUの性能を凌駕してる。

Intel批判な独り言に聞こえるかもなんだがPentium Mという素晴らしいCPUも作ってるIntelは好きですよ?(これまたアホみたいに値段高いんであれなんだが)

今後新しいPCを購入検討している方がもしいるなら、ネームバリューにこだわらないでAMD製品を検討するのはかなり満足行く結果になると思う。特にゲームは早い。
巷の噂、AMDは熱い、安定しない。これは迷信です。断言出来る。至極安定静穏なPCになるよ。


なんかEQ2出来ないとストレスの捌け口で、こんなつまらん文章書くようになるヽ(`Д´)ノ
[PR]

by todguines | 2005-06-14 02:54 | 環境改善試行錯誤


<< ペイント 便利ですね^^;;;;      Last Day!!! >>